09月 «  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 11月

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



 

ぎゅ。



不安なんです
すべてが
だからおねがい
ぎゅってして
あたし
そのまま
呼吸を止めてしまいたい


スポンサーサイト


叶わぬ想い  恋愛

本音



困った顔が見たくて
ちょっと無茶を言ってみた
だけど
ホントは無茶だなんて思ってない
どうしようもない
本音なんだよ?




叶わぬ想い  恋愛

言えなくて



ホントはもっと
いろいろしてあげたいの
君が疲れた顔してたら
ちゃんと労ったり

だけど
できなくて
何も
できなくて

悔しいな
こんなに近くにいるのに
自分が歯がゆいよ

でも、
何もできなくて
何も言えなくて

おつかれさまでした

ってだけ、
つぶやいた




大切な人。  恋愛

星灯り



君と笑顔でお喋りしてると
泣きじゃくった帰り道も
不安な夜のことも
全部嘘だったみたいに思えるけれど

君がいない帰り道
右側に
君の笑顔があったことが
嘘なんじゃないかって
思えてくる

雨降り
雲の隙間
星灯り
キラキラ




片想い  恋愛

NO REPLY



返事がないのに
何度も何度も
メールを送り続けるのは

ホントは
怖いんだ

だけど
それでも送らないと
二度と送ることが
できなくなる気がして

今日もまた
君に
届いてるかどうかさえわからない
メールを
送りました




叶わぬ想い  恋愛

すきよりだいすき



遠くに
君を見つけると
胸がきゅっていう
おかしいね
いつもそばにいたのに
冷静に見てると
君は別に
かっこいいとか
背が高いとか
そんなの1個もなくて
意地悪ばかり言うし
むしろマイナスなのに
どうしても
あたしは君にだけ
反応してしまう
逢いたくて
触れたくて
ふざけたふりして
君に触れる
すきっていうか、
すきよりだいすき
胸の中
大暴れしてる
だいすきでだいすきで




叶わぬ想い  恋愛

Cherish Our Love



もしかしたら
これが最後の恋かもしれないと
思いました
君は
笑うかもしれません
だけど、
あたしはそう感じた
だから、
あたしは君に
あたしのできる精一杯を
あげたいと思いました

できるだけ近くにいること
ほんの少しでも安らいだ気持ちになってもらうこと
日々の移り変わりを伝えること
いつも笑顔にしてあげること

あたしにできることは
ほんのちっぽけで限られたことだけど
あたしにあるだけの力で
君を
君との小さな幸せを
守りたいと思っていたのです

それは
あたしだけのなかにある
確かな
強い想い




大切な人。  恋愛

玩具



君の側にいることが許されるなら
どんな存在であってもいい
どんな道化も演じるし、
都合のいい女と思われても構わない、
使い古された壊れかけの玩具のように
疎ましくても捨てられないような
存在であったとしても、
側にいられるのなら
あたしは
プライドなんかいらない。




片想い  恋愛

小さな夢。



君と歩きたかった

桜のころには
花びらの雨に打たれ
雨のころには
虹の果てを探し
星のころには
流れるきらめきを数え
海のころには
波の音に揺られ

君と歩きたかった
しっかりと左手を握りしめて

映画を観て、カフェでお茶して、終わらない感想を言いあったり
どこか遠くの街まで、あてもなく出掛けて、少し喧嘩したり
時々は、将来のことを少しだけ夢見たり

いつまでも
君と歩いていけると思ってた

もう一度
君と歩きたい
左手をしっかりと握りしめて
この道を
ふたり
笑いながら
それが
いまのあたしの
小さな夢です。




叶わぬ想い  恋愛

ひとりごと。



ホントに久しぶりにね
君といっぱいお話をした夜
あたし、眠れなかったんだ
いつまでも
瞼の裏に君の笑顔が焼きついて
ああ、あたし、だいすきだなぁって
改めて思ったんだ
早く忘れようともがいたり
忘れることができないことに苦しんだり
いつもジタバタしてるけど
心はもっと
シンプルで、正直だ
君がすきで
君が笑顔でいればうれしくて
君が何をしているのかわかれば安心して
ホントは抱きしめたくて
そのくちびるに触れたくて
それはできなかったけど
ドキドキしてた
ただだいすきでいることさえ
あたししあわせなの
ときどき思い出したように
側に置いといてくれれば
ホントにしあわせなの
だから、おねがい、
遠くに行かないで
世間より
未来より
あたしには
今このときが
大事なの





片想い  恋愛

2ぶんの3



ふたりがけのシートに
3人は座れない

君があたしを
選ばないなら

あたしは
いつまでもここに
いることはできないね

さよならいわなきゃ

いわなくちゃ




想い  恋愛

飛べない鳥



どこにも行けない
羽を休める場所のない
あたしは
どこへ向かう?




叶わぬ想い  恋愛

しあわせ



君がいっしょで
いっしょに笑って
見つめて
笑って
ふざけて
笑って

なんて
しあわせなのだろうと思ったら
涙がでてきた

いま
こんなに
しあわせなのにね




大切な人。  恋愛

つながらない想い



君の声が聞きたかったのに
携帯電話の電源を切った

もしも
電話が泣き出さなければ
あたしは
今夜
呼吸をすることさえできなくなりそうで

どこまでも
つながらない想い
いつからか
すれちがう想い




叶わぬ想い  恋愛



君は
今のあたしにとって
たったひとつの

なんです




大切な人。  恋愛

月の夜



まるいまぁるいお月様が
蒼い空の真ん中
ぽっかりと浮かんでる

どうか
君が今夜歩く道を
やさしく明るく照らしていて




大切な人。  恋愛

逃走経路



こんなに苦しいの
もうイラナイ
なのに
君の笑顔を
いつも追いかけてしまう




つぶやき  恋愛



君に側にいて欲しいんだ
そしたら
こんな狂った日々も
少しは
真面に映るかもしれない

だけど君はいないから
あたしは
瞳の水晶体に
君の面影を映し出す

いつだって
君が側にいるのだと
自分自身を
勇気付けるために




叶わぬ想い  恋愛

君だけ



新しい服を買ったとき、いちばんに見せたいのも
髪の毛を切ったときも

綺麗な景色を見たときに教えたいのも
虹を見つけたときに伝えたいのも

おいしいものを食べたときに分けてあげたいのも

あたしに触れることができるのも

心からの笑顔に導いてくれるのも

全部君だけ
君だけなんだ。




大切な人。  恋愛

どこまでも



たとえば
君が生きてるって
それだけで幸せですって
思えるようになるには

あたし、
どれだけの年月を
必要とするのだろう

どこまでも
君の幸せだけを願えるような
やさしいひとになりたいと
思っているけれど

今夜もあたしは
もどかしい想いを抱えている




想い  恋愛

スカート



最近
ちょっとだけ
スカートを短くした

もしかしたら
ちょっとくらい
君が
気にしてくれるかな
なんて
思ったから




つぶやき  恋愛

たいせつなきみ



君に気づかれないように
そっと横顔を盗み見た
気持ちが溢れてきちゃいそうだから
慌ててオレンジジュースで飲み込んだ
君が笑っていれば
少しは安心する
君がくつろいでいれば
もっと安心する
ホントはもっと
君の側に行きたいのだけど
いつだってあたしは
スープが冷めない場所で
もしも君に何かがあったら
いつだって駆けつけられるように
見守っていようと
決めたんだ




大切な人。  恋愛

恋しくて。



すきなのに
すきじゃないふりをすることは
あたしには
むずかしいのです

恋しくて
恋しくて
焦げそうです

突然
ぎゅってしたら
君は
怒りますか?

むしろ
つきはなしてくれれば
あたしは
あきらめられるのに




叶わぬ想い  恋愛

香りの呪縛



君の香りに
何よりも素直に反応してしまう
君がいたこと
君がやさしかったこと
君が素敵だったこと
想い出が
津波のように押し寄せて
あたしは
とらわれたまま
唇を噛み締める




叶わぬ想い  恋愛

君の夢を見た。



今夜も君の夢を見た
とても幸せなのに、悲しかった
あたしは今でも
こんなにも君を想い
だけど君とは
こんなにも離れてしまった
現実が
朝にはあるから




叶わぬ想い  恋愛

さらり・さらり



なかったことにできるとは思ってない
事実は残る
だけど、いい思い出になんかしてほしくない

さらり、さらりと
水に流して
忘れてしまって

いつか
そんなこともあったねなんて
誰かに言われて、初めて思い出すくらい
ちっぽけでつまらないことに
してしまって





想い  恋愛

時間



あたし、いつまで君を待てばいい?
いつまで君を待てるかな。

待ってるってこと、忘れたり、してないよね?




つぶやき  恋愛

冷たい夜



ほんの3ヶ月前は
指を絡めて歩いた道
月明かり
瞬く星
君の笑顔

今はこんなにもはなればなれ

だけど
君の夜は
こんなに冷たくないようにと
いつも祈っている
あたしじゃない誰かが
ちゃんと君を守っていますようにって
思うんです




大切な人。  恋愛



すきで
すきで
溢れそうなんです
じっとしてられない
眠れない
この指も
この腕も
全部が
君を求めているのです
いますぐに
君の側に
あたしを届けたい
こんな気持ちを
彼に伝えて




叶わぬ想い  恋愛

階段



神様
あたしは
どこまでも欲深い

ひとつ叶えば
またひとつを望む
その結果が
すべて壊れた今なのに
それでも
まだ望む
もっともっと
欲しくなる




片想い  恋愛

| Top | Next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。