10月 «  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 12月

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



 

走馬灯



初めて逢ったときから
きっと、君のことは、好きでした
なんだかすべてがいとしくて
ことばを交わしたときには
ホントにうれしかったのを覚えています
少しずつ少しずつ
距離を縮めて
いっぱいいっぱい
お話をして
パズルのピースを埋めていくように
君のことを知っていった
不思議なことだけど
一度も君を嫌だと思ったことはないんです
何かを知るたびに
君を守りたいと思ったのです
いつしか
君のいちばん近くにいたいと
願っていたのです

手をつないで歩いた道も
寄り添ったシャツの香りも
さくらの下の雨宿りも
ふたりで聞いた波の音も
その体温も鼓動も

ひとつも忘れていないのだけど

君との想い出が
走馬灯のように駆け巡る
こんな日は

もうすぐ
こんな気持ちが死んじゃうのじゃないかと思って

不安で
眠れなくなるのです。

スポンサーサイト



片想い  恋愛
















管理者のみ閲覧可能にする

Trackback URL
» http://pepeusa.blog109.fc2.com/tb.php/280-7853678e
» FC2blog user only

| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。